一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ぴかさん三連休につき、生駒にハイキングに行ってきたよー。

rps20130928_214348_419.jpg

10キロの肉塊、さとキチを背負ってるうえ、さえみくたん連れなので
相変わらずお気楽な山登りです。

天気は最高で、眺望もよかったー。
汗はもちろんかいたけど、風がふけば気持ちいいし、日陰は涼しいし、
山登りには抜群の気候やった。


すすきや萩なんかもあり、秋を感じた。
日差しは暑いけど、空気はカラっとしてたね。

行きはわりと普通に登山道で、山頂までは行かず、森のレストハウスという
ところを目指し、そこで休憩&昼食。
すれ違う人たちみんなさえみくたんやおんぶのさとキチにニコニコ。


大阪湾までばっちり。
少しモヤっとしてたけど、大阪平野がこんなふうに一望できたよ。

帰りは行きとは違うルートをとり、暗峠(くらがりとうげ)という、
酷道とも呼ばれる国道308号を下りました。
峠部分は車一台やっとの民家が迫る石畳。
昨日たまたまこの酷道を歩く特集番組みたいなので、暗峠を早見優と
誰かが歩いてたのをチラ見した。ちゃんと見たかったなぁ。


ここは大阪、奈良間をつなぐ山越えの道。
あまりクネクネせずにズドンとつながった道なので、急勾配が続くのだ。
ぴかさんの車で何度も通った事あるけど、車に乗っててもジェットコースター
みたいな気分やし、ミッションの時代やとギアがセカンドでは登れない
箇所もあり。

それを歩いて下るのは、思ったより大変やった!
下りやし、と思ってたけど、急な下りは本当にキツいね。
山登りも少し経験あるけど、下りをこんなにキツいと思ったのは初めてかも。
スキーはいてたら楽勝なのにね、とぴかさんと語り合いました(笑)

まぁこの行程を泣き事言いながらも歩ききったさえみくたんが偉かったねー。
みくたんは全然無理かと思ってたけど、今回山に行きたいと言い出したのは
みくたんで、「もうあるけないとかいわへんで〜!」って自分から豪語した
通り、「つかれた〜ねむたい〜」以外の泣き言は言わなかった。えらい!

ぴかさんは山に非常に強いお方ですが、さすがにずっとさとキチをおんぶで
肩もしんどいし、下りの足への負担も大きかった模様。
おつかれさまでした。

帰宅して、風呂あがりのビールが最高に幸せそうでした(笑)
私も冷たいお酒(薄いの)をグイグイ頂きました。うまかった。

さとキチが自分で歩いて登れるようになるのはいつかしらー(笑)
いい思い出になったね!



  • -
  • 21:41
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment
赤ちゃんいても頻繁に山登り行っててすごいなぁ。ぴかさんの協力のおかげやね!
暗峠って、大阪側やとどの辺に下りてくるの?
大阪平野の写真、美しい!
  • ルティカ
  • 2013/09/30 08:18
>ルティカ
いやいや、ぴかさんが行きたいからや〜(笑)
暗峠は、枚岡と額田の間に下りてくるよ〜。
検索したら出てくるかなー?
途中から枚岡公園の敷地になるので、車を避けるため
公園の中を抜けたよ。
かなりいい天気やった!
  • ことり(管理人)
  • 2013/09/30 23:26





   
この記事のトラックバックURL : http://cozy-cotori.jugem.jp/trackback/3335

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM